長年のセックスレスを解消できてからというもの

夫婦関係は至って順調^^

 

もちろん、日々の生活の中で

夫に対してイライラすることもあるし

夫が私にイライラしていることもあるし

お互い無視しちゃうこともあるし

超手抜きな食事を提供することもあります(笑)

 

でも、レス中だったら

それがどんどん積み重なって

溜まっていったのに対し、

今は1日の中でそういう起伏も

大概消化されるんです。

 

それに、数日に1回は

夫の方からお誘いがあるので

そこでしっかりスキンシップを取れば

心も身体も満たされて、

全てリセット!

毎日起こることは以前とさほど変わっていないのに

私たちそれぞれの心の安定感が変わったのと

家庭に流れる空気が穏やかになったことで

居心地の良い夫婦関係になりました。

 

でも…

この前、ふと思い出したんです。

過去の夫の暴言を…!!

 

これは、産後セックスレスに入る前の出来事。

もう私の中では大昔のことすぎて

記憶から消えかけていましたが、

ふと思い出して、

こんな暴言を吐いていた過去の夫に引きました(笑)

 

これを読まれる方も

たぶん私の夫に引くと思いますがw、

そんな夫婦関係でもここまで変わる…

という参考にして頂けたら…と思います(笑)

 


夫を誘ったら拒否された上に吐かれた暴言

まだ上の子を妊娠する前のこと。

その後に7年ものセックスレスがあったので

私の記憶の中では、

妊娠前はレスもなく上手くいってたなぁ〜なんて

思っていたんですが、

よく考えたらその記憶、相当美化されてました(笑)

 

もともと、性欲は強いのに

夫婦でのセックスを面倒くさがって

一人で解消するほうを好んでいた夫。

 

当時は、私に見つからないように

せっせと一人で解消していたようですが

私がその痕跡を見つけて聞いたりすると

すごく険悪になっていたりしました。

 

一人で解消するならもっと私としてほしい…

 

と私は思っていたんです。

 

まだ結婚して数年だったし

妊娠もしていなかったので

私の中で夫はまだ恋人の延長で

本当に大好きだったんですよね。

 

その私の気持ちの大きさに対して、

スキンシップが足りてなくて

私は不満に思うことがよくありました…

 

そんなある日、

夜ベッドに入ってから

私は夫にくっついて、

今日はしたいなオーラを放ってみたんです。

 

それを即座に察知して、

拒否モードに入る夫。

 

その後の詳しいことは覚えてないんですが、

たぶん私がその日は諦めずに

粘ったんでしょうね。

 

それでも夫は拒否してきて、

たぶんベッドの中でちょっと話し合いっぽい展開に

なったんだと思うんですが、

 

そんな中で夫が言った一言。

 

「そんなにやりたいなら、どっか外でやってくれば?」

 

あーー

ほんと文字にするだけでもゾッとする一言です。

 

私はその一言にものすごく傷ついて泣きました。

でも夫は、

謝るわけでもなく、撤回するわけでもなく。

 

今思えば、

この頃からセックスレスの根っこが

じわじわと伸びていたんでしょうね。

 


セックスに対するプラスイメージのなかった夫

あの頃、

私はただ純粋に

愛する夫に抱かれたい…

と思っていたのですが、

 

夫のほうが何か抵抗を持っていたんですよね。

 

もちろん週1回とかそんなレベルで

営みはあったし

手をつないだりチュッとキスをしたり…

など夜以外のスキンシップは

しっかりあったんですが

 

セックスでどこか満たされない…

 

みたいな気持ちが私の中にありました。

 

夫はなんでセックスに対して

あまり積極的ではないんだろう…という疑問に対して

 

「疲れているのかな」

「面倒なのかな」

「あまり性欲がないのかなぁ」

 

なんて当時は思っていたんですが

今になって思うのは

 

「夫はセックスに対するいいイメージがなかったんだなぁ」

 

ということ。

 

具体的にいうと

  • 誘って、前戯で満足させて…と挿入までにいろいろと段階を踏むのが面倒
  • そもそもセックスに自信がない
  • 夫婦だから定期的にしなければいけないという義務感

 

その結果、

「自慰のほうがお手軽でいいわ」

という流れになっていたようなんです。

 

とにかく、マイナスなイメージが強すぎて、

夫にとってはストレスだったからこそ

あの暴言が生まれたわけですよね。

(それにしたって許せない暴言ですが…)

 

これは、100%産後セックスレスになりますよね…

という感じですね^^;

 

産後セックスレスを経て価値観が変わった夫

そんな夫が今ではどうでしょうか…

 

夫のほうから週何回も誘ってきて、

私が時々

「ごめん、今日はちょっと…。明日にしよ!」

なんて断ると、

「え〜」なんて言いながら

残念そうな顔をしたりするわけです。

 

最中にも、

私を気持ちよくさせたい!という夫の気持ちが

ひしひしと伝わってきます(笑)

 

アイテムについても積極的で

「今日リュイールホット使ってみない?」

とか言ってきたりします。

>>リュイールホットをレポートしています

 

まるで別人ですよね(笑)

 

なんでここまでセックスへの姿勢が変わったのかと考えてみると

  • レス解消となった初回のプラスのイメージ
  • レス解消によって夫婦関係が良好になったこと

 

まずはこの2つが大きな転機となって、

その後は、アイテムを使ってみたり、

それによって

お互いの満足度もどんどん上がっていき、

結果、夫も男性として自信を持って

より積極的に楽しめるようになっていったのかなと。

>>私が愛用しているベッド用香水の詳細はこちら

 

 

本当に、あの頃の夫とは別人だし

私もセックスに対してストレスを感じることも

もちろんなくなりました。

 

夫婦関係って本当にいろいろなことが

複雑に絡み合っているので

原因がこれ!とか

解決法はこれ!とか

簡単に言えるものではないですけれど、

 

セックスで夫婦関係が育つ…

という面もあるんだなと

最近は感じています。

 

それにしても、

記憶の彼方に葬り去っていたあの暴言…(怒)

 

思い出して一瞬嫌な思い出が蘇りましたが、

同時に今の夫との良い関係を

改めて大切にしたいとも思えたので

まぁよしとしますか^^;