2018年始まりましたね!

今年も当ブログをどうぞ

よろしくお願い致します^^

 

さて、

12月は家族が順番に体調を崩したり、

夫も仕事が忙しく帰りが遅い日が続き

なかなかセックスの機会を作れませんでした。

 

そんなプチレス状態はなんとか

解消できたものの、

セックスの回数的にはかなり少なく

こと夫に関しては

不満だったのではないかなーと。

 

そんなある日の出来事。

本当に久々に夫と一緒の布団で眠ったんです。

普段は、私と上の子がベッド、

下の子と夫が布団で寝ているのですが

その日は子供達が二人でベッドに寝てしまい

私は夫の布団へ…。

 

セックスも2週間近くしてない…

という時だったこともあってか、

布団に入ると、

久しぶりのセックス以外での密着が

なんだか嬉しくて

どちらともなく手を繋いでいました。

 

布団が狭くて本当にくっつかないと

布団からはみ出てしまう感じなのですが(笑)

手を繋ぎながら

寒くて足を絡めたり…

 

本当にそんな風にして眠るのが

久しぶりすぎて

すごく幸せな気持ちになりました!

 

でも一番幸せを感じたのは

夜中に目覚めた時。

 

寝返りを打った夫が

私を後ろから抱きしめてきた時^^

 

なんとも言えない

幸せな気持ちになったんですよね。

無意識で抱きしめてくれた…

というのがすごく嬉しくて。

 

セックスも幸せなんですけれど、

やっぱり、セックスの時って

どうしても

「夫(男性)は今、性欲にかられている…」

という思いが先にきてしまうんです^^;

 

だからセックス中の優しい行為より

一緒に寝ている時に

抱きしめてくれたことのほうが

私は嬉しいと思ったんです。

 

思えば、セックスレス中は

一緒に寝たいと思ったこともほぼなかったし、

あっても夫の布団に潜り込むなんて

絶対できない行為でした。

 

たとえ子供が二人ともベッドで寝ていても

私もその狭いベッドに無理やり寝ていました。

 

こうやって、夫の布団に入ったり、

布団の中で手を繋いだり…

 

そんなことを

この年齢になってまた自然とできる日がくるなんて

思っていませんでした。

 

あの日、一緒の布団で寝た幸せな気持ちは

忘れられないです。

セックスレスを解消して

本当に良かった…と思うばかり。

>セックスレス解消の立役者「ベッド専用香水」って?

 

このブログでも何回も書いてしまってますが、

セックスレス解消の影響は

想像の範囲を超えてます。

…話は戻りますが、

そんなわけで

12月はセックスの回数は2〜3回くらいと

ここ数ヶ月でダントツ少なかったのですが、

一緒の布団で眠ることの幸せを

数年ぶりに思い出すことができたという、

私にとっては最高の月でした!

 

これからたまには、狭くても

夫と二人で肩寄せ合って

眠りたいなって思う私なのでした^^

 

…でも夏は暑いな(笑)