タイトルの件、

みなさんはどう思われますか?

 

昔の私は「そんなのとんでもない!」

と思っていました。

でも、夫との交際中、新婚期間、

セックスレス、セックスレス解消…と

いろいろな時期を経て、

考えが大幅に変わりました。

いや、変わったというより

「気持ちの融通が利くようになった」

という感じでしょうか。

 

以下は私の経験から感じたことですが

もし興味があれば、読み進めて頂けると嬉しいです。

 

前戯重視な女性 vs 前戯が面倒な男性

女性は男性に対して

前戯を大切にして欲しいって思いますよね。

前戯がおざなりだと…

 

 

形だけちょこっと戯れて、

さっさと挿れる!だなんて

こちらは気持ちも身体も

まだ全然出来上がってない

そもそも私のことちゃんと考えてくれてるの?

 

男の性欲に任せてさっさと事を進められるなんて

愛を感じない!

セックスの後もなんだか消化不良感と虚しさを

感じてしまう…

 

 

なんて思ったりしますよね。

私自身がまさにそうでした。

 

当時交際中だった現夫に、

前戯に時間をかけて欲しいと直訴したことも

あったような気がします。

 

前戯の大切さを夫に理解してもらおうと

こんな本を読んでもらったこともありました。

↑今また読み返したいと思える良い本でした!

 

そんな私の言動に、夫も応えようと

頑張ってくれてました。

 

でも…それでも…

正直言って

前戯に大満足した!という経験は

ほぼ無いに等しかったです。

(こんなこと夫には絶対言えませんが)

 

私たち夫婦は、以前にも書いたように

性に関する話題を気軽に話せません…

>>恥ずかしいけど思い切って素直になってみる。

 

当然、セックス中も

ここをこうして欲しい〜

それをもっとして〜

というようなことはあまり言えないんですね。

それがそもそも問題なのですが。

 

夫は私の要望通り、確かに

前戯に時間をかけるよう心がけてくれてましたが

なんだか私の身体はあまり反応せず、

それが気になって集中できないことも多々。

でもせっかく頑張ってくれているので

そのまま前戯を続けている感じでした。

 

その頃の私の本音はこんな感じ。

 

困り主婦2

う〜ん…前戯に時間かけてくれてもなんだかそんなに満たされない

恥ずかしくてあまり細かいリクエストもできない…。

かといって「前戯しなくてもいいよ」なんて言うのは

女としてのプライドが許さないし

「前戯が大切」ということに間違いはないから

そこは勘違いして欲しくない。

 

なんだかもどかしいですよね(笑)

男性からはクレームがきそうです。

 

一方、その頃夫はどう思っていたのかというと…

 

前戯に対して夫は…

  • 正直、前戯は面倒くさい
  • どうすれば気持ちよくなってもらえるかわからない
  • 自信がない
  • 妻がそんなに気持ちよくなさそう…

 

こんな感じだったそうです。

これって、多くの男性も少なからず

感じたことがあるのではないでしょうか?

 

中には

「大好きな妻(彼女)とじっくり触れ合って

気持ちよくなってもらえる前戯が大好きだ!!」

という神のような男性もいらっしゃるかもしれませんが、

 

私の夫のように

「正直面倒だ!」と思っている男性の割合のほうが

多いんじゃないかな…と思います。

 

 

女性は、丁寧で愛情を感じられるような前戯を求め

男性は、正直面倒だと思っている。

 

 

…すでにこの時点で、

それぞれの気持ちが微妙にすれ違い始めています

 

私たち夫婦のセックスレスの原因の1つは

これだったかな…と今になって思うんです。

 

私は「前戯に満足できない」

夫は「前戯が面倒」というそれぞれの思いが

セックスに対するマイナスなイメージを

少しずつ作り上げていったのかも…なんて

思うからです。

 

「前戯」を省略してみた。

その後、長いながーいセックスレスの期間を経て

めでたくセックスレスを解消できた私たち。

 

解消して数回でまたレス…

なんてことも想定していましたが、

逆に夫との15年程の付き合いの中で

今が一番している!というレベルで

今は夜な夜な励んでいます(笑)

>>新婚時代とセックスレス解消後、セックスに変化あり!

 

 

さて、そんな私たち。

現在の前戯はどんな感じかというと…

 

ほぼ無し!!!

 

といっても、レスを解消して最初のうちは

一応前戯がありました。

途中で「もっと丁寧に前戯してほしい〜」

と言ったことも確かにありました。

 

でもなんだか、私自身も

前戯が面倒くさくなってきたんです(笑)

 

理由はあります。

  • 前戯なしでもその後気持ちよくなれる
  • 眠いので前戯に時間をかけていられない
  • ローションを使えば身体の準備はできる
  • お互い無理はしたくない

など。

 

夫との結婚歴も12年、

私自身も30代半ば…

正直「愛情たっぷりの前戯が欲しい」とも

思わなくなりました。

もし夫の前戯が最高なら話は別ですが(笑)、

夫は前戯が苦手なわけです。面倒なわけです。

その現実を今の私はすんなり受け入れられたのです。

 

苦手だなー面倒だなー思っている相手に対して、

「それでもして!」と要求するのは

お互い窮屈ですよね。

「面倒だなんて思うなんてひどい!!」

なんてことを思うことがそもそも面倒です(笑)

 

独身時代とは

年齢も家庭環境も感情も変わります。

 

日々家事や育児に追われる私にとって、

責任ある仕事に日々取り組む夫にとって、

セックスはお互いが癒される時間でありたい。

 

それならば、どちらかが我慢したり

無理をするようなことは極力避けたい

思うようになったんです。

  • 形式的に前戯に時間を取る→それならいらない!
  • 今日は眠いし疲れてる…→今日はやらない or パパッと時短verで!
  • なんだか濡れない、どうしよう…→ローションを使う!

 

こんな感じで、

無理したり形式に囚われないでもいいや!

と思うようになったら、

お互いにポジティブにセックスを楽しめるようになり

自然と満足度もどんどん上がってきました。

 

今では

「前戯なんてしなくたって、その後の時間で

しっかり満たされるから大丈夫!」

と思えるほどに…!

 

もちろん、たまにはたっぷり前戯の時間を取って

新鮮さを味わうのもいいなって思いますが、

普段は無しでも構わないです。

 

「前戯なし」試す価値はあり

これは私たち夫婦のお話でしたが、

セックスへ抱くお互いのハードルを少し下げて、

抵抗を無くすことも、

セックスレス解消に大いに効果があると思います。

 

それに「前戯はなくてはならない」という

固定観念みたなものって

捨て去ってみたら案外快適だったりもするんです。

 

もし前戯に対してどちらかにストレスがかかっているならば、

「前戯しないセックス」を試してみるのも

いいかもしれませんよ。

 

>>「嗅覚への刺激」が前戯代わりになるかも!?