先日、こんな記事を見かけました。

視覚や聴覚に比べ、嗅覚はそうした呼び覚まし能力に長けているのだ。
 「基本的に女性はいい匂いがするので、男性はいい匂い=好き、セックスをしたいという気分になりやすい。だから、街でいい匂いのする女性とすれ違うと、ふと脳がそうした感情を呼び覚まして、ムラムラするわけです」

 これが匂いと脳のカラクリ。

〜中略〜

「最近、性欲が弱まったと思っている男性は、いい匂いのする女性とお近づきになるのが一番。その匂いをたっぷりと吸い込むことで、若い頃の性欲溢れる時期に女性を欲した“あの感情”が蘇るからです」
 妻とセックスレスの男性なども、あえて妻に香水をつけてもらうことで性欲が高まるという。(引用:死ぬまで現役 下半身のツボ”匂い”で下半身を元気にする)

 

これはED治療にも精通している

弘邦医院のドクター林氏のインタビュー記事です。

 

このブログでは何度も登場している

「ベッド専用香水」を購入しようか迷って

いろいろと調べていた際にも

 

男性にとって「匂い」がどれほど

性の本能とダイレクトに繋がっているかを知って

驚きつつも

それならば!とその効果に期待を寄せて

ベッド専用香水を購入したのですが…

>>ベッド専用香水を購入した経緯

 

この記事には、

いい匂いを嗅ぐことでEDの解消にも効果があるかも!?

なんてことまで書いてあります。

 

女性は、男性からいい香りが漂っていたら

確かにキュンとしたり、いい香りだなぁーと

思ったりすることはあるかもしれませんが、

 

それでムラムラきてスイッチ入っちゃう!

なんてことは

あまりないですよね!?

 

だから、「匂い」でスイッチが入る!

という事実を、実体験として

リアルに想像できない部分があるのですが

 

男性にとっての「匂い」って

女性のそれとはちょっと別次元の

特別なものなんだなぁということを

 

この記事を読んで改めて感じました。

 

我が家でも相変わらず活躍中の

「ベッド専用香水」。

 

この記事の中にも

匂いを嗅ぐことで人間は昔の記憶が呼び覚まされ、その時の感情が再び蘇りやすい

と書かれているのですが、

 

まさにそれを私たちも実感していて…

  • セックスレス解消のきっかけとなった日(=香水を初めて使った日)の記憶
  • セックスレスを解消できて夫婦関係が良好になっていった記憶(現在進行形)

 

これらの記憶がベッド専用香水の香りとセットで

頭と体にインプットされている感じなんです。

 

だから、ベッド専用香水の香りを感じるだけで

私も夫もプラスの感情が湧いてきて

リラックスもできる…

という好循環が発生しています^^

 

さらに、この記事のように、

夫は男性としてベッド専用香水の香りが

完全に「やる気スイッチ」になっている様子^^

 

「リビドーロゼ」の「リビドー」は

フランス語で「性衝動」という意味だそうですが

(なんてストレートな!笑)

つまり「やる気スイッチ」ということですよね(笑)

 

というわけで

ベッド専用香水は購入当初の私の想像を超えて

今の私たちの生活に重宝してくれています。

 

 

夫との付き合いはもう15年になり

彼のことはほとんどわかっているつもりでしたが、

そもそも「性別」という超えられない壁があるわけで

未知な部分ってまだ山ほどあるんでしょうね。

 

そういう中に、セックスレス解消の鍵が

たくさん隠されているんだろなぁなんて思います。

 

>>『ベッド専用香水』リビドーロゼの詳細はこちらから