私自身、現在はセックスレスを解消し

円満な夫婦関係を築いています。

 

夜は二人で晩酌したり甘いものを食べながら

夫の仕事の話や子供たちの話で盛り上がり、

時にはマッサージし合いながら一緒にテレビを見たり^^

 

休日、車で出かける時は

運転手の夫と助手席の私でしゃべりすぎて

子供にうるさいと言われるくらい(笑)

 

夜の夫婦生活も週数回はあります^^

 

でも、たった10ヶ月ほど前までは

セックスレス。

それも約7年続いた本格的レス

 

当時は、夫婦関係も本当にひどい状態で

笑顔を交わすなんてほとんどないレベルでした。

 

 

「この人と離婚せずに今後何十年と

夫婦を続けていけるんだろうか…」

 

と考えることはしょっちゅう。

常に心のどこかに

うまくいっていない夫婦関係についての

鬱々としたした気持ちが居座っていて

気持ちが晴れることがありません。

 

こうやって夫婦関係を一生諦めて生きていくのか…

もし子供がまだ生まれてなかったら離婚を選んだかな…

なんでこんなになっちゃったんだろう…

あの頃は良かったのにな…

 

 

それがたった数ヶ月で

ここまで夫婦関係が変わるって

当時の私には想像ができませんでした!

 

なぜかって、

一人目を妊娠した辺りから

ひたすら悪化の一途を辿った夫婦関係が

今後自然と回復するなんて

絶対ありえないと思っていたから…。

 

 

何がそんな劇的な変化をもたらしたかといえば

このブログでさんざん書いていますが

セックスレスの解消!

 

セックスレス解消が、

夫婦関係の鍵を握っているとは

当時の私は思いもしなかったし、

未だにびっくりしてしまうけど

紛れもない現実なんですよね^^;

 

セックスレス解消はきっかけ作りが最重要!

セックスレスを解消するには

当然、第1歩目…

つまりきっかけが必要ですよね。

 

私たち夫婦にとっての

セックスレス解消のきっかけは

  • 旅行×ベッド専用香水

 

でした。

>>私たちがレス解消できた理由

 

この時、セックスレス解消を目指して

あれこれ策を考えて

旅行を計画したわけではなかったのですが

結果的には

図らずもかなり効果的なきっかけを作れていて

我ながらグッジョブ(笑)

 

というのも、

セックスレス解消の効果が感動レベルなので

自分なりにいろいろと調べてみたところ

  • 非日常
  • 男性の嗅覚を刺激する

 

というのは、とても効率的&効果的な

方法だったというのがわかったからです。

>>「嗅覚を刺激する」ために作られた香水について詳しく!

 

「話し合い」「下着で攻める」はストレートすぎて意外と効果なし

「非日常」「嗅覚への刺激」

どちらにも共通するのは

さりげなくアプローチができて、

相手を無意識にその気にさせることができる!」

ということ。

 

セックスレスの解消を目指している方なら、

例えば涙ながらに相手にセックスの大切さを訴えたり

セクシーな下着を身につけて誘ってみたり…

ということを、試してみたり

試そうと思ったことはあるかと思いますが、

 

どちらもかなりストレートですよね。

もちろんそれで効果がある場合もあります。

 

でも、問題を解決したい時に

感情に訴えるのが得意な女性に対して

男性は一般的に感情で迫られるのが苦手…。

 

面と向かって話し合いをしたり、

露骨な下着を見せられたり…

 

それでムクムクっと性欲が湧く男性は

女性が考えているほど多くはなさそうなんですよね。

 

「非日常」「嗅覚への刺激」が効果的な理由

一方、

「非日常」な状況…

例えば、旅行・映画館・二人でちょっとリッチな外食・・・

これらは、日々がどっぷりマンネリ化した夫婦にとっては

どれも大きな刺激になり得ます

普段とは違う感情が働いたり、心がリラックスしたりすることは

レス解消のための大切な下地作りです。

 

でもこの「非日常」だけでは

土台が整っただけで決めての一押しに欠けますよね。

 

そこで実行すべきは「嗅覚への刺激」です。

 

東邦大学理学部生物学科の神経科学研究室の

「アロマと嗅覚、そしてストレス」によると

 

人間の嗅覚は五感の中で唯一「大脳辺縁系」と繋がっており

学習・記憶・情動などの機能と密接に連携している。

つまり、匂いによって人間の本能や感情に

直接働きかけることができる

 

とのこと。

 

このように、嗅覚の刺激がいかに効果的か

いろいろな文献に書かれています。

 

つまり、

男性の性欲を刺激し、欲情させるような香りを身につけることで

相手の本能や「セックスしたい!」という感情に

直接働きかけることができるということ!

 

まるで魔法みたい(笑)

 

セックスレス解消のための作戦として

これほど信憑性のある方法ってありますか?

それなのに案外知られていない気がしません?

 

「嗅覚への刺激」…

使わない手はありませんよね!

 

「性欲を刺激」「欲情させる」香り成分はこれ!

 

では、どんな香りなら

レス中の男性の「性欲を刺激」して

「欲情させる」ことができるのでしょうか?

 

その手の本能に有効に働くとされている香り成分が

 

  • イランイラン
  • オスモフェリン

 

この2つです。

 

詳しくは

リビドーロゼがセックスレス解消の切り札だった話

にまとめているので良かったら読んでみてくださいね^^

 

私がベッド専用香水を購入した当時は、

そんな詳しい知識なんて当然なく、

ネットの口コミと直感で

購入を決めたのですが、

 

このベッド専用香水はもちろん

イランイランとオスモフェリンが配合されていて、

何年もレスだった私の夫が

その香りで欲情・・・

 

もはや、「怖い」と思うレベルです(笑)

でも夫にはドンピシャで効果覿面だったということ^^

 

そしてそれは、

偶然だったわけでも

夫が特殊だったわけでもなく

(確かに香りとの相性が非常に良かったのは間違いないけれど)

 

「男性の嗅覚を刺激すると、性欲や性衝動という本能に

直接働きかけることができる」

 

ということを私が忠実に実行し

その通りの結末が訪れたまで・・・。

 

この私の一連の経験から

 

「非日常×嗅覚への刺激」

 

はなかなか効果的な手段であると

自信を持ってお伝えしたいと思います!

 

セックスレスを解消できた先にあるもの

セックスレスを解消する=セックスができる・性欲が満たされる

という単純なものではありません。

 

日頃の生活の中で、

夫婦の会話が増えたり、

笑顔で笑いあうことができたり、

スキンシップに抵抗がなくなったり、

自分磨きを頑張ろうと思うことができたり

あの頃のように

家庭が一番の居心地の良い場所に戻ったり、

この先ずっと夫婦で歩いていけそうだ!

という自信を取り戻せたり…。

 

 

セックスレスを解消することで得るものは

私が思っていたよりはるかに多く、大きかったです。

 

そしてこの「良い変化」はこれからもおそらく

続いていきそうですし、

セックスレス解消によって私たち夫婦が1つ

壁を乗り越えてお互いに成長できたことは

間違いありません。

 

まだまだ先の長い結婚生活、

今後も今は予期しない壁が現れることは多々あると思います。

でも、

こうやって大きな壁を乗り越えられた経験と自信は

絶対に私たち夫婦を支えてくれるはず!

 

セックスレスって

見方を変えれば

夫婦にとっての宝箱かもしれないですね^^

>>ベッド専用香水を詳しく見てみる