年末年始のお休みで予定を詰め込んで

フル稼働したまま仕事初めを迎え、

仕事柄1年の中でも多忙なこの時期を過ごしているからか

ここのところ夫がものすごくお疲れの様子

 

何と言ってもお疲れメーターがわかりやすすぎる夫。

疲れ切った顔で帰宅して

お風呂で得意の鼻歌も出ず、

無言でご飯を食べている…

これはなかなかのレベルと判断!

 

まぁ、例年この時期はこんな感じなので

そろそろくるかな?という感じだったのですが^^;

 

お疲れならば、

疲労回復ごはんをしっかり食べてもらって

元気になってもらうしかありません!

 

産後セックスレス中(=夫婦関係冷え冷えの頃)は

夫のために料理を頑張る!なんて考えは

消え去っていた私ですが、

去年のレス解消後は

「疲れているなら疲労回復メニューを考えようかな」

なんて優しいことを考えるようになったんです(笑)

>>手料理が豪華になり品数も増えるという奇跡!

 

以前の私からは考えられないw

 

 

そして、料理頑張るついでに

精力アップ(亜鉛!)もちょっと意識してみました(笑)

 

2週間後、夫の変化はいかに…!

 

夫の疲労回復を助けるメニューとは…

ビタミンB1(豚肉)×アリシン(ネギ・ニンニク)

まずなんといっても豚肉

疲労回復を助けるビタミンB1が豊富です。

豚肉はお財布的にも主婦の味方ですからありがたい!

 

そしてビタミンB1の吸収を高めてくれるものといえば

ネギ・ニンニク・ニラ(アリシン)です。

 

毎年夫が疲れるこの時期は

豚肉×ネギ・ニンニク・ニラのコラボ祭りとなります(笑)

 

このコラボで大体メニューの想像はつきますが…

例えばある日は…

豚キムチ鍋!

この時期の疲労回復に我が家では鉄板のメニューです。

豚バラ・にら・ネギ・キムチ・豆腐・ニンニク・ショウガ…

疲労回復するものしか入ってません♪

 

作るのも簡単なので、

この2週間で3回は豚キムチ鍋でした(笑)

 

またある時は…

酢豚も、難しそうに見えて実は

合わせ調味料さえ作ってしまえば

ほぼ炒めて混ぜるだけなので楽ちんメニュー!

 

さらにお酢(クエン酸)も疲労回復に効果大なので

疲れた時にはもってこい◎

 

他にも

ネギをどっさりのせた豚汁など^^

 

とにかく豚肉メインで食欲そそるメニューを

意識しました!

 

豚肉と並んで、ビタミンB1が豊富といわれるのが

「うなぎ」

 

うなぎは豚肉のようにそう簡単にメニューの選択肢には

入ってこないのが悲しいところですが

特別に…ということで2週間のうち1回だけ提供^^

 

ナッツ類やアボカド(ビタミンE)で抗酸化作用を

疲労の原因ともいわれる活性酸素を抑える働きをするのが

ビタミンE!

これはナッツ類やアボカドに多く含まれているので

疲れた時はとりあえずさっとミックスナッツ^^

砕いてサラダにかけたり、

小皿に出してそのまま食べてもらったりもしました。

 

アボカドは近所のスーパーで月曜日に85円なのでw

月曜日にまとめ買いして

サラダにしたり、

半分にきってお醤油とわさびをかけて

そのまま食べたり…^^

 

梅干しやキウイでビタミンCとクエン酸

酸味のあるものって疲れた体に沁みますよね。

梅干しだけでなくキウイでもクエン酸は採れるので

2日に1回はどちらかを提供しましたよ〜

 

こんな感じで、手の込んだものはあまりないですが

疲労回復を意識したメニューを考えました。

 

精力回復メニューもこっそり提供

最近の夫は、

疲れていてもそちらの方は元気…という感じなので

精力回復メニューは正直不要なのですがw

ちょっと試してみました(笑)

 

精力回復=亜鉛=牡蠣の方程式に則ってみる

精力に効く栄養素といえば「亜鉛」

「亜鉛」といえば「牡蠣」です。

別名「セックス・ミネラル」と呼ばれる亜鉛。

どストレートな別名すぎて、

それがどれだけ男性ホルモン増大に効果があるか

よくわかりますね(笑)

 

牡蠣は、2〜3月に最も栄養価も上がるので

まさに今が旬!というわけです。

 

でも生牡蠣はこの時期ちょっと怖いんですよね…。

 

というわけでこれです。

カキフライ!(出来合いのもの^^;)

 

亜鉛はビタミンCやクエン酸と一緒に採ると

吸収が高まるので

カキフライにはレモンたっぷりで♪

 

他には…と

続きたいところなのですが、

牡蠣のアレンジがわからない!!!

そもそも私の中で

「牡蠣料理=外で食べるもの(もしくは惣菜)」

なので自分で買うことにやや抵抗が…。

 

というわけで、

牡蠣はカキフライだけ…という結果に。

亜鉛といえば牡蠣!とはわかっているけど、

実際牡蠣メニューをあれこれ出すのは

ハードルが高いですね^^;

 

アルギニン(=豚肉のゼラチン)

アルギニンもまた精力回復に効果的な栄養素

アルギニンを圧倒的に多く含む食材は

「豚肉」の「ゼラチン」

 

となるとメニューは1つ。

圧力鍋を使えばあっという間に完成です♪

 

ビタミンEやアリシンは精力回復にも効果◎

疲労回復にも効果的なビタミンEやアリシンは

精力面にも効果あり!

 

ミックスナッツやアボカド、ネギ・ニンニク・ニラは

普段から意識して食事に取り入れるといいですね^^

 

精力回復には栄養素凝縮のサプリメントがお手軽

以前夫が自分でネットで見つけて

飲んでいた「牡蠣侍」

最近飲んでるの見かけないなぁ…と思って探したら

未開封のもの発見!

 

比較的元気な時ほど、

こういうサプリメントを気にしたり飲んだりするくせ

本当に疲れてる時には

サプリを飲むことすら忘れている…という

意味ないパターン(笑)

 

だから「これ忘れてるよー」と渡しておきました^^

>>業界屈指の実感力!今までになかった亜鉛サプリが980円(税込)

 

2週間後、夫の変化は…?

こんな感じで、この2週間はなるべく

「疲労回復」「精力回復」を意識した食事メニューを

考えていました。

 

そして2週間。

見事に笑顔復活〜♪♪

 

もちろん食事だけの効果ではないと思いますが、

帰宅時も「疲れた〜!!」と笑顔で帰ってくるので

蓄積された疲労はだいぶ回復された様子^^

 

そしてほぼ同じメニューを食べていた私は

心なしか肌ツヤがよくなりました(笑)

 

精力のほうはというと…

疲労回復したからなのか、

カキフライが効いたのかw

復活させたサプリが良かったのか、

精力向上しすぎて私が辛い…という展開に^^;

 

週3〜4ペースで誘ってくるのですが

ちょっと私もその頻度は辛く…

ちょこちょこと断る日が発生しています^^;

 

元気になった夫にカキフライやサプリは不要でした(笑)

逆に、精力低下している人には

亜鉛はやっぱり効果大なんだろうなぁと実感しました。

 

疲れている旦那さんにとって、

帰宅して元気の出るメニューがたくさん並んでいたら…

それだけでたぶん精神的に癒されて、

食事を食べて体も回復して…

 

結果、妻への愛情が増す◎なんてことも

大いにありえると思います。

 

単純すぎでしょ!?と思うかもしれないですが

昔から言うように

胃袋掴むというのは

やっぱり最強だと思うんですよね^^

 

それに自分が作った料理で夫が元気になってくれるというのは

やっぱり嬉しいものです。

 

さて、

夫は疲労も回復して精力まで向上してしまったので

しばらくはまた手抜きメニューでいきますかね(笑)